個人投資家向け収益物件・投資用マンション購入管理シミュレーション

収益物件・投資用マンションの月額家賃収入等

実際の月額の家賃収入と年間の実収入を見ていきましょう。
ここでは、収益物件・投資用マンション iCube玉造を例に挙げて説明しています。他の収益物件で同様のご説明が必要な方は、お気軽にお問い合わせください。

貸室
¥1,059,575-
駐車場
¥56,500-
バイク置場
¥4,000-
コインランドリー
¥5,150-
総合計
¥1,125,225-

※コインランドリーは変額性です。平均的な金額の計上です。
年間収入合計は13,502,700円で表面利回り10.002%です。
(表面利回りとは、年間収入額を購入物件価格で割ったものです。)

 

年間の実収入

¥13,502,700(年間収入合計)─ ¥ 1,404,800(年間合計支出)
年間実収入 ¥12,097,900-

 

節税できるって本当?

減価償却ってご存知ですか?
固定資産の価値の減少を経費としてみてもらえます。つまり実際には支払わないのに、計上できる経費です。

年間の減価償却費は、2,714,992円です。

年間の実収入に法人税率(40.86%)が課税されたとして、納税額は4,943,201円です。実際には、減価償却費を差し引いた額に課税されるので、3,833,856円となり、節税効果は 1,109,345円となります。このほかにも、個人で購入すると相続税対策にも有効かもしれません。

|1|2|3|4|5|6|

 

マンションイメージ実際にマンションは、どんなメンテナンスが必要になってくるのか、ランニングコストに記載の、塵芥処理、巡回清掃費、機械警備、その他の管理内容を「I Cube玉造」の実例で見ていきましょう。行き届いたマンション管理を行うことで、入居率をアップさせることが可能です。

マンションの管理実務

皆様のマンション購入・運営に、高品質なサポートをお約束します。
(物件購入前・ご契約前のコンサルティングは、一切費用はかかりません)