収益物件購入時の注意点 保証会社

収益物件の購入に際してのイニシャルコストランニングコストとお話して参りましたが、今回から意外と気づかない細かな注意点等をお話したいと思います。

今回は保証会社についてです。

最近は必ず保証会社(皆さんよく御存じとは思いますが、賃料保証する会社です)の加入状況が購入する際の一つの確認事項になっています。

保証委託契約書の確認し、「全入居者が加入しています。」と安心?
ここでよく内容を確認してください。

保証会社によっては、所有者変更に伴う補償継続をしないケースなどもあります。
ひどいケースでは、破綻した保証会社の契約書が残っているケースも・・・
びっくりしたケースは保証料の支払いが毎月のランニングコストとして月額払いになっている場合でした。

お取引のある保証会社ですと安心ですが、そうでない聞いたことのないような保証会社は注意が必要です。よろしければ、ご相談ください。調査しますよ!

さて、今回はこのあたりで・・・では次回。

LinkIcon次の記事へ

コラム執筆者写真
コラム執筆:田中敬介
(不動産営業経験 16年)


お客様の信頼を大切に、スピーディーな対応を。

不動産は、大きな買い物です。ご納得いただいた上で、ご契約していただくために「より早く」「より分かりやすく」「より丁寧」なサポートを心がけています。

LinkIconお問い合わせ

収益物件コラム

はじめての不動産投資用マンション・収益物件

賃貸マンション管理委託システム

個人投資家向け収益物件シミュレーション