不動産投資におけるプロパティマネージメントとは?

不動産投資において安定した収益を確保するために。

はじめに

 
これまでは、不動産投資の魅力について述べてきましたが、今回より「プロパティマネジメント(以下PM)」についてお話していきます。

不動産投資において、安定した収益を確保するためには、「プロパティマネジメント」いわゆる「物件管理」がいかに大切であるかは何度か述べさせていただきましたが、その細部に迫っていこうと思います。

どんなにいいといわれる物件も、PMをおろそかにしていては安定した収益は確保できません。また、PM業務をしっかりと行えば、どんなに空室の多い物件でも甦らせることが可能です。

昨今の時代の流れは、古い物件を解体し、一から立て直すということよりも、コンバージョン、あるいはリノベーションして再生させることが重要視されているように感じます。その手助けをすることも、PM業務の役割の一環となっており、PM会社の役割はより一層重要なものになってきております。

物件を生かすも殺すもPM次第です。その理解を深めていきましょう。

以下は、PM事業の主な内容です。
次回より、それぞれの項目別にコラムを掲載していこうと思います。

  1. 募集・代理業務
  2. 維持管理
  3. 工事
  4. 修繕計画作成
  5. 報告書作成

LinkIcon次の記事へ

コラム執筆者写真
コラム執筆:多田羅健司
(不動産営業経験 12年)


お客様第一主義。全力でお応え致します。

お客様にとって大切な住宅という財産・お住まいをご紹介させていただく責任ある仕事です。お客様にご満足いただけるよう、全力を持って住み替えのお手伝いをさせていただきます。

LinkIconお問い合わせ

収益物件コラム

はじめての不動産投資用マンション・収益物件

賃貸マンション管理委託システム

個人投資家向け収益物件シミュレーション