収益物件購入時の諸費用 不動産取得税

前回に引き続き、今回は不動産取得税です。
一般の住宅購入に際しては、ほとんどの場合が税額の軽減措置により、納税額は0円となります。

しかし、収益不動産の場合は、平成24年3月31日までに取得した土地が、課税標準額を固定資産税額の1/2に軽減されること、本則税率4%のところを土地が3%住宅系が3%、と1%軽減されることだけです。

ですから収益マンションの場合は

土地固定資産税額×1/2×3% + 建物固定資産税額×3% = 不動産取得税

となります。

納税方法は納税通知書に従って支払うこととなります。
また、納税通知書が届く前に「不動産取得税に係る申告及び課税について(お知らせ)」がお客様のお手元に届きます。これは予定税額や納期などをお知らせするものです。

不動産取得後、20日以内に申告することとなっていますが、特に申告は必要ないようです。

LinkIcon次の記事へ

 

コラム執筆者写真
コラム執筆:田中敬介
(不動産営業経験 16年)


お客様の信頼を大切に、スピーディーな対応を。

不動産は、大きな買い物です。ご納得いただいた上で、ご契約していただくために「より早く」「より分かりやすく」「より丁寧」なサポートを心がけています。

LinkIconお問い合わせ

収益物件コラム

はじめての不動産投資用マンション・収益物件

賃貸マンション管理委託システム

個人投資家向け収益物件シミュレーション